ブログトップ

一人で稼ぐためのスキル

コネなし、広告費なし、根性なしの営業マンが、 インターネットを活用し、 1年間で売上1億円以上 新規顧客を開拓した方法




あなたはまだ“根性だけ”しかを指示することができない
昭和世代の上司の言うことを聞き続けるのでしょうか?
本当に実績を残してきた、誰もができる本当のノウハウをこの場で公開をします。
そして、20代で課長に昇進をし、
自由な時間とお金を手に入れる起業をする力を身につけてください。

20代で課長に昇進。自由な時間とお金を手に入れたいあなたへ


現代は、以前のような右肩上がりの時代ではなく、黙っていたら業績は下がり続けてしまう右肩下がりの時代。
それにも関わらず、会社の売上予算は昨年対比で作られてしまいます。
結果、予算を達成させるためには、やはり新しいこと=新規開拓を行っていかなければいけなく、
多くの企業が新規開拓を進めたいと思っています。
しかし、一度関係性を築いた先とのいわゆる「ルート営業」は得意な人が多いですが、
いざ新規開拓となると苦戦をする企業が多いのが現状です。
そして、いざ新規開拓をやるぞ、となって多くの企業がやることが、調査会社などから何十万円、
へたしたら何百万円というお金をかけてリストを買ってきて、ひたすら皆で電話をする、ということ。
もしくはしらみつぶしに企業のドアをノックし、今日はあのビル 1 棟全てに訪問するぞ、とひたすら根性勝負の世界。
それで成果がでない、ということはありませんが、あまりに非効率であり、すでにモノが溢れている現代では
簡単に成果をあげることはできず、従業員が疲弊するだけであります。
場合によっては過剰にノルマを設定してしまうと晴れてブラック企業の仲間入りとなってしまいます。
私はこれまでいろいろな商品を販売してきました。
コストは1円もかけません。テレアポのように、毎日電話と向き合って怒鳴られ無視されながら、永遠と電話をかけ続ける根性勝負のようなこともしません。ひたすらドアノック、ましてや、コネなどを活用した方法でもありません。
それでも常に組織のトップセールスマンとして活躍をしてきました。

?企業むけの教育プログラムを販売した際には、わずか1カ月で2社の新規顧客の開拓、売上3000万を実現しました。
?住宅および事務所や工場、倉庫などのリフォームの販売をした際には、なんと1年間で新規顧客数約30件、
?所属していた部署10人の営業マンで40億の売上予算の中、一人で20億円もの売り上げを作りました。
?また、野菜や果物などの青果物を販売した際には、1ヶ月もしないうちに、5件の新規顧客の開拓、売上月間1000万を実現しました。

結論として「新規開拓」と「インターネット」はものすごく相性がよいと感じております。


>>>コネなし、広告費なし、根性なしの営業マンが、 インターネットを活用し、 1年間で売上1億円以上 新規顧客を開拓した方法











[PR]
by kn1945 | 2017-05-27 21:02 | 稼ぐノウハウ | Comments(0)

一人で稼ぐためのスキル