ブログトップ

一人で稼ぐためのスキル

猫でも判るプログラミングの応用(PHPでスマホにも対応した問い合わせフォームを作る)



【こんなことが出来るようになります】

プログラムは一度作成すれば終わりではなく、機能追加や変更が発生します。基礎編を習得して頂いた方々にとっては、今回が、その機能追加となります。
そんな時に、ベタ打ちで作成したプログラムや、きちんと設計し、仕様書が残されていないプログラムでは、解析するだけで、時間がかかってしまいます。
最初に、プログラミングの基礎を押さえておく事で、そんな無駄な時間を費やす事がなくなります。
要件定義書とは?
処理フローとは?
入出力項目とは?
画面遷移とは?
入力チェックとは?
機能分割、構造化とは?
プログラミングの基礎がわかるようになれば、鬼に金棒です!
Webシステム、Webアプリ、業務用アプリ等々...規模の大小にかかわらず、出来るようになります。また、自分でプログラミングをしなくても、この上流工程が理解出来ていれば、法外な工数を請求してくる制作会社を見分ける事も可能になります。

【習うより慣れろ】

私自身、このスライドの先頭で上述した通り、30年以上前に、始めてオフコンのプログラミングに携わった時は、何の知識もない素人でした。
サンプルのプログラムを自分なりにカスタマイズして実践を繰り返す中で、自分独自のスタイルを見つけてきました。日進月歩するITの世界で、常に新しいものを取り入れる為には、柔軟な思考が大切です。
先ずは、先人が作成したプログラムを自分なりにアレンジして、そこから順次、試行錯誤して頂ければと考えております。


【サンプル・コード】

スマホにも対応した問い合わせフォーム用PHPとレイアウトを調整するCSSの2ファイルをサンプル・コードとして同梱しています。また、解説付きで、後述しています。今回のサンプルは、PHP内部にHTMLテンプレートを組み込み、画面遷移に合わせて、それぞれのページを動的に生成、表示させます。
動作環境
サンプルのスマホにも対応した問合せフォームは、PHP(バージョン5.1)で動作確認済です。
このランディングページの[ 問合せフォーム ]として実際に動作しています。
サンプル・コードご利用上の注意
サンプル・コードを、ご自分の環境に合わせる為に修正する場合は、WindowsPCをご使用の方は、メモ帳ではなく、文字がエンコード出来るエディタで、「UTF-8」と言う文字コードで保存して下さい。
(教材内に、WindowsPC, Macでの推奨エディタソフトへのリンクを記載しています)



>>>猫でも判るプログラミングの応用(PHPでスマホにも対応した問い合わせフォームを作る)












[PR]
by kn1945 | 2017-06-29 14:33 | 稼ぐノウハウ | Comments(0)

一人で稼ぐためのスキル