ブログトップ

一人で稼ぐためのスキル

買取せどりマニュアル



買取せどりマニュアルとは?

買取せどりマニュアルとは?

買取せどりマニュアルとは、HNブックオフせどり著の、
買取せどりの考え方と買取サイト作成、サイト運営ノウハウを掲載した教材です。
初心者の方でも買取せどりができるように、基礎を1から解説しています。
(※せどり初・中級者向き)
目次 ~Contents~

00古物商マニュアル
第1章:古物商とは?
(1)古物商とは?
(2)古物商営業許可が必要な人
第2章:古物商営業許可証の取得方法
(1)古物商許可の種類
(2)古物商許可の申請先について
(3)手数料について
(4)認定申請に必要な書類
第3章:古物商許可の申請手順
(1)最寄りの警察署に行く
(2)申請書の作成
(3)住民票を役所に取りに行く
(4)身分証明書を役所に取りに行く
(5)登記されていないことの証明書を法務局へ取りに行く
(6)略歴書を書く
(7)誓約書に署名・捺印する
(8) URLの使用権限を疎明する資料の用意
(9)許可が下りるまでの日数
(10)古物商の許可が受けられない場合
第4章古物台帳について
(1)古物台帳とは?
(2)台帳への記載事項
(3)古物台帳記録違反
第5章:古物営業法違反と罰則
第6章:本人確認について
(1)本人確認について
(2)本人確認書類としての身分証の種類

01準備マニュアル
ご挨拶
第1章:買取せどりについて
(1)買取せどりとは?
(2)買取についての考え方
(3)買取せどりのメリット・デメリット
(4)買取査定の種類
(5)買取せどりの流れ
(6)店名について
第2章:買取方法
(1)査定基準
(2)買取できない商品の目安
(3)査定方法
(4)プラス査定について
(5)買取の間口は狭めない
(6)買取価格を不正に操作しないで下さい…
(7)買取のピラミッド
第3章:サービス、その他
(1)送料について
(2)振込手数料について
(3)買取用ダンボール無料プレゼントについて
(4)送料無料キャンペーン
(5)買取金額30%UP!キャンペーン
(6)メール雛形(各種)
02買取サイト作成マニュアル
第1章:買取サイトについて
(1)買取サイトとは?
(2)買取サイトの考え方
(3)サイト名について
第2章:サイト作成方法
(1)独自ドメインについて
(2)レンタルサーバーについて
(3)ページの種類
(4)サイト作成ツールについて
(5)買取サイトをお作りいたします!
(6)査定フォームの作り方
(7)サテライトブログについて

03集客マニュアル
第1章:集客について
(1)集客について
第2章:集客その1.SEO
(2)SEOについて
第3章:集客その2.PPC広告
(1)PPC広告について
(2)アカウント開設の手順
(3)アカウント構成
(4)広告出稿の流れ
第4章:集客その3.メルマガ
(1)メールマガジンについて
(2)メルマガ配信スタンドについて
(3)メルマガ配信の方法
(4)更なる買取倍増計画



>>>買取せどりマニュアル








[PR]
# by kn1945 | 2017-04-25 15:39 | せどり

Amazonアカウントが消されないために!安全にせどりができる「52の事例集」

Amazonで安全に商売する方法をお伝えします

Amazonは、Amazonアカウント停止、Amazonアカウント閉鎖の制裁を加えることで、セラーを切り捨てます。
Amazonアカウント停止、Amazonアカウント閉鎖のペナルティを受けて、Amazonアカウントが消されると、復活するのはほぼ不可能です。



Amazonは、Amazonアカウントが消されるケースについて、規約以外は公表していません。
ですので、何をやったらAmazonアカウントが消されるのか、こちら側で熟知する必要があります。



本教材では、52の事例を用いて、Amazonのシステムの落とし穴を詳しく説明しています。
この事例をよく読むことで、Amazonで安全に商売できるはずです。



私は、2012年からせどりを始めて、これまで、主に新品CD・DVDを30,000点ほどAmazonに出品してきました。
そして、総売上9,000万円・税引き後総利益3,000万円の実績を出しました。
2014年度には、CDせどりのブルーオーシャン市場を攻めたことで、年商5,670万円・月商1,000万円・税引前純利益約3,000万円の実績を出しました。
このように、それなりの数を販売して、それなりの金額の売上を出してきましたが、この過程で、Amazonアカウントが消されたことは一度もありません。
Amazonテクニカルサポートから、警告メールを受けたこともありません。
理由は、Amazonルールを勉強して、Amazon規約に則って、正しく商売してきたからです。



本教材の事例を勉強すれば、自動的に、Amazon規約に則って、安全に商売出来るはずです。
本教材を勉強することで、Amazonアカウントが消されるという不安が解消されるでしょう。

本教材の内容

本教材で紹介する52の事例を、簡単に紹介します。

<事例 その1> アップロードによる一括商品登録機能を使うとアカウント停止に
<事例 その2> Amazon出品代行業者を使うと、7万円近くの金を失いアカウント停止に
<事例 その3> FBAと自己発送の両方で同時出品してアカウント停止に
<事例 その4> 中国輸入せどりで失敗してアカウント停止に
<事例 その5> 【Amazon.co.jp限定】商品を出品してアカウント停止に
<事例 その6> 中国輸入したレーザーポインタを出品してアカウント停止に
<事例 その7> 複数アカウントで運営してサスペンドされた輸出せどらーの事例
<事例 その8> ロリコンどもらが一斉にアカウント閉鎖に
<事例 その9> 中古PCやWi-Fiを使うとアカウント閉鎖になる
<事例 その10> 競合商品を潰そうとするとアカウント閉鎖の可能性あり
<事例 その11> 無在庫販売に手を染めるとすぐにアカウント閉鎖に
<事例 その12> 無在庫販売に手を染めてアカウント閉鎖になりそうなセラー
<事例 その13> マイナンバー制度の導入でアカウント閉鎖になるセラーが続出!?
<事例 その14> 他人から商品を譲り受けてアカウント閉鎖になった事例
<事例 その15> 納品時の数量差異が続くとアカウント停止に
<事例 その16> 商品カタログを複製するとアカウント停止になる?
<事例 その17> 返品時に往復の送料で購入者と揉めてアカウント停止に
<事例 その18> 購入者に発送を急かされてアカウント停止に
<事例 その19> 注文した覚えがないと言われてアカウント停止に
<事例 その20> 購入者が二重注文をしたせいでアカウント停止に
<事例 その21> 価格交渉に応じたせいでアカウント停止に
<事例 その22> 購入者が商品を使った後に返金を迫ってアカウント停止に
<事例 その23> トレーディングカードを出品してアカウント停止に
<事例 その24> 追跡番号が無いせいでアカウント停止に
<事例 その25> 商品説明文の書き方が悪いとアカウント停止に
<事例 その26> 商品をまとめて梱包して発送するとアカウント停止に
<事例 その27> プレミア価格のおもちゃが原因でアカウント停止に
<事例 その28> 運送会社が発送遅延を起こすとアカウント停止に
<事例 その29> スリップ付きの本を販売するとアカウント停止に
<事例 その30> ネカフェ上がりの中古本を販売してアカウント停止に
<事例 その31> チャージバック申請をされてアカウント停止に
<事例 その32> Amazonは偽物を相乗り出品するFBA出品者を守るがアカウント停止は防げない
<事例 その33> 製造物に欠陥があるせいでアカウント停止に
<事例 その34> 運送会社が商品を紛失してアカウント停止に
<事例 その35> 購入者から商品を盗まれてアカウント停止に
<事例 その36> 返品対応不満足度という無茶苦茶な指標のせいでアカウント停止に
<事例 その37> 商品カタログの登録先を間違えるとアカウント停止に
<事例 その38> 送る商品を間違えるとアカウント停止に
<事例 その39> 返金ルールを知らないとアカウント停止に
<事例 その40> 飛脚メール便の使い方を誤るとアカウント停止に
<事例 その41> 購入者の住所に不備があるとアカウント停止に
<事例 その42> コンディション・ガイドライン知らないとアカウント停止に
<事例 その43> 評価リクエストのやり方を誤るとアカウント停止・閉鎖に
<事例 その44> 購入者が住所の記載ミスをしたり受取拒否するとアカウント停止に
<事例 その45> 購入者の電話番号が表示されない仕様のせいでアカウント停止に
<事例 その46> 商品をボロボロに使い倒して返品されたらアカウント停止に
<事例 その47> 素人がパソコン部品せどりをするとアカウント停止に
<事例 その48> 中身を抜かれて返品されたらアカウント停止に
<事例 その49> 購入者が未成年者だとアカウント停止に
<事例 その50> 追跡番号を付けずに出荷したらアカウント停止に
<事例 その51> 商品画像を変更するとアカウント停止に?
<事例 その52> アカウント閉鎖から復活出来た貴重な事例を紹介!!


上記の事例をよく読むことで、Amazonアカウントが消されるような、誤った商売をすることが無くなるはずです。

Amazonは非常に素晴らしい販売媒体

Amazonはルールさえ守っていれば、これほど使える販売媒体は他にありません。

売れやすい

日本では、毎日100万人以上の方がAmazonを訪れています。
そして、Amazonは、購入者が利用しやすく、かつ、購入意欲を刺激するサイトレイアウトを実現しています。
なので、Amazonでは、毎日莫大な物量の商品が売れています。
我々がAmazonに商品を出品すれば、比較的短期間で売れていくことが実感できるはずです。



>>>>Amazonアカウントが消されないために!安全にせどりができる「52の事例集」









[PR]
# by kn1945 | 2017-04-25 15:37 | せどり

好きな事を仕事にする方法。DX



■[教材概要] この度は、ビジネス教材、「好きな事を仕事にする方法。DX デラックス 」、
販売ページをご覧頂き、誠にありがとうございます。商品は最短最速で、インターネットを使って利益を上げる為の
ビジネス教材です。
あなたがアフェリエイト、インターネットで利益を上げるために、
どういった作業をすれば良いかをお伝えしております。この教材をしっかり噛み砕き、
行動に移していただければ、あなたも利益を上げることが出来るでしょう。教材購入後は、
無料ゴムプレイヤーをダウンロードして頂き、お使い下さい。
[無料サポートについて]
本教材をご購入の方限定で、メールにて無料サポートをご用意致しました。
ご質問等ございましたらメールサポートをご利用下さい。
サポート期間は教材購入後、半年間、6ヶ月になります。回数は無制限、何度でもご質問頂けます



>>>好きな事を仕事にする方法。DX





[PR]
# by kn1945 | 2017-04-25 15:35 | 稼ぐノウハウ

せどりで人生破滅しないために!!せどりで遭遇する39の「人や社会とのトラブル」事例と対策法を紹介!

せどりは守りの姿勢も必要

この商品ページをご覧になられているみなさんは、せどりで「仕入れて売る」という観点で書かれた教材を、いくつかご覧になられたことでしょう。
ですが、せどりには、「守り」の姿勢も重要になってきます。

せどりにおける「守り」とは?

「守り」とは、せどりで遭遇する可能性があるトラブル事例と解決策を知り、自分はこのようなトラブルに巻き込まれないようにすることです。
あるいは、トラブルに巻き込まれても、それに対処する力を持つことも、「守り」に含まれます。

どんな脅威があるのか

まず、どんな脅威から「守る」のか、についてお話します。
脅威は、様々なものがあります。
本教材には、せどりにおける「脅威」が、ある程度網羅して紹介されています。
ここでは、簡単に「脅威」の一例を紹介します。

クレカ払いでせどりをして人生破滅する脅威

みなさんは、クレジットカード払いでせどりをされていませんよね?
数多くのせどらーが、このやり方を推奨していますが、このやり方で失敗すると、人生破滅する可能性が高いです。



そもそも、このやり方は、Amazonから入金されるタイミングが一定であることを見込んだものになっています。
また、Amazonから必ず、実績通りの金額が入金されることを前提としているものになっています。
しかし、Amazonから入金されるタイミングは一定ではありませんし、実績通りの金額が入金されるとは限りません。
事実、教材で紹介する事例の中で、入金遅延が発生した事例や、Amazonが振り込み金額を間違えた事例が紹介されています。



もし、クレカ払いでせどりをやっていて、このようなことが起こったら、クレカの支払いが滞ります。



そうなると、一体どんな制裁が加えられるのでしょうか?
それにつきましては、本教材で紹介する事例の一つ「事例~その5~ クレジットカード払いでの商売に失敗すると、どう破滅していくのかを説明」をご覧になると、明らかになります。



取り敢えず、ここで申し上げたいことは、クレカ払いでせどりをするのは止めましょう、ということです。
皆さん、ご注意を。

Amazonの入金額を抜き取られる脅威

Amazonセラーセントラルは、セキュリティが厳重ですので、他人があなたのアカウントにアクセスすることは出来ません。
ですが、「ある手法」を用いると、不正ログイン出来てしまいます。
この「ある手法」ですが、みなさんの身近に溢れている、ごく簡単なものです。
本教材では、実際に不正ログインされて、銀行口座番号を書き換えられて、Amazonからの振込額を騙し取られそうになった事例を紹介しています。

治療費を請求される脅威

売るものによっては、購入者が怪我をする可能性もあります。
包丁やナイフなどでしたら、イメージが湧くかもしれませんね。



ですが、我々には想像もつかない意外なもので、購入者が大怪我をすることもあります。
その場合、知らなかったでは済まされません。



購入者が怪我をした場合は、まずはAmazonテクニカルサポートに通報します。
そして、Amazonテクニカルサポートは、我々に書類の提出を求めます。
その書類に不備があると、我々はAmazonで商売が出来なくなる可能性があります。
Amazonテクニカルサポートへの対応が適切だったとしても、残念ながら治療費は我々持ちになります。



購入者から治療費を請求された場合、どう対応するか?
購入者から治療費を請求されるような意外な商品とは、一体何か?
それは、本教材をご覧になられると、明らかになります。



本教材の内容

本教材の内容を紹介します。
以下の39の事例についての内容と、対策法や対処法が記載されています。
39の事例を、一覧にまとめて紹介します。

・事例~その1~ コンサル料54万円のせどりコンサルを辞めようとして主催者から脅された事例と対策法

・事例~その2~ 186,000円のせどり塾に入会して途中退会不可で強制徴収された事例と中途解約する方法

・事例~その3~ 他人を当てにして金をカモられた私の経験。それをバネにしてせどりで年商5,670万円に!

・事例~その4~ せどり仕入れツアーは仕組み上儲からない。しかも開催すると参加者に訴えられる危険がある

・事例~その5~ クレジットカード払いでの商売に失敗すると、どう破滅していくのかを説明

・事例~その6~ Amazonでは入金遅延が発生することがある。クレカ払いで商売しているせどらーはアウト

・事例~その7~ せどりでちょっと稼いで勘違いして高級外車を買うと破滅する証拠

・事例~その8~ せどり運搬車の自動車任意保険をケチると億単位の莫大な借金をする可能性がある証拠

・事例~その9~ せどり運搬車のドラレコをケチったせいで自動車事故の相手方から莫大な額のお金を騙し取られる可能性を紹介

・事例~その10~ 古物商の免許を取得しないでせどりをすると逮捕される?

・事例~その11~ 価格改定ツールを使ったら破産する可能性がある証拠

・事例~その12~ Amazon出品代行業者を使うと10万円近くのお金を失って商売できなくなる証拠を紹介

・事例~その13~ 営業妨害対策・副業せどらーのためにバーチャルオフィスを使おう

・事例~その14~ 不正ログインされ振り込み銀行口座番号を不正変更されて破産する可能性を紹介

・事例~その15~ FBAで出品して135,000円損する可能性と対策法を紹介

・事例~その16~ FBAパートナーキャリアを使うと販売機会を逃す可能性と対策法を紹介

・事例~その17~ 商品レビュアーのせいで売上が激減する可能性と対策法を紹介

・事例~その18~ ある方法を駆使して強制的に出品停止に出来てしまう手法を紹介

・事例~その19~ 同業者から営業妨害・脅迫をされた事例と対処法を紹介

・事例~その20~ 購入者が嘘つきの泥棒であった場合の対処法を紹介

・事例~その21~ Amazonの銀行振込のタイミングが異なる証拠。クレカ払いで商売している人は要注意!

・事例~その22~ トレーディングカードの落とし穴と対策法を紹介

・事例~その23~ 追跡番号が無い商品は諦めるしか無い事実を紹介

・事例~その24~ 購入者からイジメ(営業妨害)を受けた事例と対処法を紹介

・事例~その25~ Amazonの振込額は正確ではない事実と対策法を紹介

・事例~その26~ 価格改定をしたせいで購入者から脅迫された事例と対策法

・事例~その27~ 商品説明文丸パクリ事件と対処法を紹介

・事例~その28~ 購入者にお礼を書いた紙を送ると犯罪に!?

・事例~その29~ FBAマルチチャネルサービスで購入者とトラブルになる証拠と対策法を紹介

・事例~その30~ 商品カタログがマージされて売れ行きが激減する!?

・事例~その31~ 輸入品の種類の違いを知らずに出品して訴えられた事例と対策法

・事例~その32~ 138,000円の商品がFBAのせいでダメになった事例と希望が持てる対処法

・事例~その33~ Amazonの障害で振込されなかった事例と対処法

・事例~その34~ 納品書を送って犯罪になる可能性がある証拠と対策法

・事例~その35~ 中国輸入のレーザーポインターを売って商売が出来なくなる証拠と対策法

・事例~その36~ 食品を出品する際の落とし穴と対策法を紹介

・事例~その37~ 代引決済で発生する「あの被害」への対策法を紹介

・事例~その38~ 購入者から治療費を請求された事例と対処法を紹介

・事例~その39~ Amazonで出品制限がかかった場合の抜け道を紹介
これらの事例を知ることで、せどりで遭遇するトラブルに、ある程度は対処できるようになるはずです。



>>>>せどりで人生破滅しないために!!せどりで遭遇する39の「人や社会とのトラブル」事例と対策法を紹介!










[PR]
# by kn1945 | 2017-04-23 21:06 | せどり

目からウロコのアフィリエイト


アフィリエイトなんて

全然稼げない!!!


とため息をついているあなたへ

目からウロコのお話があります


アフィリエイトで稼げずに、

「アフィリエイトなど、もうやめてしまおうか?!」

と思っているあなたへ。

私は、よくある怪しげな情報商材のセールスページのように、ダラダラと長ったらしいセールスレターを書く気はありませんので、手短に要点だけ記載します。

これまで約400人の方にアフィリエイトのノウハウを教えてきた私なりの結論をお伝えします。

アフィリエイトは、あなたが思っている、多分1/100くらいの労力で、それなりの金額を稼ぐことが可能です。

そして、世の中に出回っているアフィリエイトの成功ノウハウの多くは、今現在、何の効果も期待できない、無駄な手法です。

その証拠に、あなたは今、アフィリエイトで稼げていますか?

あなたはきっと次のような不満を心の中で爆発させているはずです。



アフィリエイトのノウハウ本を読んで実践しても稼げない!

バカ高いアフィリエイトの情報商材を買って実践しても稼げない!

アフィリエイトソフトやツールを使っても稼げない!

ブログアフィリエイトでも稼げない!

メルマガアフィリエイトでも稼げない!

ツイッターアフィリエイトでも稼げない!

フェイスブックアフィリエイトでも稼げない!

動画アフィリエイトでも稼げない!

インスタグラムアフィリエイトでも稼げない!

トレンドアフィリエイトでも稼げない!

結局の話、アフィリエイトなんて全然稼げないじゃん!!

アフィリエイトが稼げていた時代はとっくに終わっている!

アフィリエイトなんてやらなければよかった!!!


「ああ・・アフィリエイトなんて、やっぱり何をやっても稼げないんだ!

馬鹿らしくてやっていられない!!

アフィリエイトなど、もうやめてしまおうか?!」



恐らく、今このページを読んで下さっている方の95%以上は、そのような思いで心をいっぱいにしながら、上記のセリフを叫んでいるのではないでしょうか?

「アフィリエイトなど、もうやめてしまおうか?!」

その気持ちはよく分かります。

というか、痛いほどよく分かります。

かつては私も何度そのセリフを叫んだか分かりませんから(苦笑)

アフィリエイトの作業用に使っていた使い古しのノートパソコンを床に叩きつけてぶっ壊そうと思ったことすらあります。

さすがにもったいないので、自分で思い留まりましたけれど(笑)

アフィリエイトって、稼げる手法に出会うまでは本当に稼げないものなんですよね。

知っている限りのノウハウやら手法やらを駆使しても、ASPの成果報酬発生画面には、いつまで経っても売上金額が表示されません。

でもね、稼ぎ方のポイントを知るこそさえできれば、売り上げなんて面白いように上がってくるものなんですよ。

これ以上グダグダ書くのも億劫なので、そろそろ本題に入りますね。

100万円、200万円というレベルのお金を毎月コンスタントに稼ぎたいというのであれば、更に上のノウハウを駆使する必要があるのですが・・・。

そうではなく、毎月30万円~50万円程度であれば、私は、比較的単純なポイントさえ押さえて作業すれば、アフィリエイト初心者の方でも達成は難しくないと考えています。

実際に私の教えているクライアントさんは、そういう結果を出せていますので、私自身は自信を持って教えています。(ただし、それなりの授業料はいただいていますけれど・笑)

ここから大切なことを書きますので、よーく目を見開いでくださいね!

アフィリエイトで稼ぐポイントは大きく分けて、たったの5つ。



ポイント1

狙ったキーワードを検索エンジンにきっちり読み取らせるために、キーワードを文章に入れる際はある法則を守ること。

この法則で文章の中にキーワードを入れるのと、何も考えずに文章を書くのでは、3~4月後のアクセス数に雲泥の差が出る可能性が高いので、ぜひとも覚えて欲しいポイントです。
 


ポイント2

アフィリエイト収入が月平均30万円を越えるまではホームページではなく、ある無料ブログサービスを使うこと。

今や星の数ほどある無料ブログサービスですが、どんなに頑張っても売り上げが上がりにくいブログサービスと、大した努力をしなくても売り上げを上げやすいブログサービスがあるんです。



ポイント3

無料ブログでアフィリエイトサイトを作るときはページ数(記事数)を際限なく増やすのではなく、あるページ数で完了させること。

ページ数(記事数)を増やせば増やすほどサイトのボリュームが増えてアクセスも上がりやすくなるとよく言われますが、本当にそうだと信じていますか?

私はいつもクライアントさんに言っています。

「そんな勘違いをしているから、あなたの売り上げはいつまでも上がらないんです」と。


ポイント4

アクセスアップの常識と言われているSEO対策の多くは現在効果を成さない不要な作業なので、現在の検索エンジンに対して効果が見込めるSEO対策以外は行わないこと。

余計なSEO対策などしているから、余計な時間ばかり費やして、逆にSEO効果を弱めているんです。

やるべきことは、今の検索エンジンのアルゴリズムに沿った最低限の対策をすることだけです。



ポイント5

ある無料ブログで、ある記事数を書き終えたら、そのブログは完成として放置。

そして再び新しいブログを立ち上げて、ある記事数を書き終えたら、そのブログも完成として、また新しいブログを立ち上げる・・。

その単純な作業を繰り返すだけでいいんです。

「1つのサイトにこだわり続け、そのサイトひとつで月収100万円稼いでやる!」なーんて考えているから、いつまでたっても稼げないのですよ。


ざっと記載してみましたが、ポイントは、大きく分けてこの5つだけです。

ここ2年間の私は、新規入会のクライアントさんに、まずは月収50万円の壁を越えてもらうまでは、上記のポイントしか教えていません。

ですが、そのノウハウを吸収したクライアントさんが、それだけで目標を達成できる確率は約84%という数字をキープしています。

残りの16%のクライアントさんには、それぞれ個別に指導させていただき、そのほとんどは少し遅れて目標を達成しますが、4%くらいの方は、少し取り組んでみて結果が出ないと簡単に諦めてしまいますので、あっさりと退会していきます(苦笑)

今回私が販売するマニュアルは、上記の5つのポイントだけを簡潔に解説したものとなります。

100ページも200ページもある長いマニュアルではありません。

パパッと読み終えて、パパッと内容を理解したら、ささっと作業を開始できるように、余計なノウハウも能書きも一切書いていない、

「必要最小限の文章で書き上げたマニュアル」

です。

余計なウンチクやら、実践不可能な能書きをこれでもかというくらい書き連ね、何百ページにもなるマニュアルが多く出回っています。

そういうのが大好きなノウハウコレクターの方には物足りないと思いますので、ここでハッキリと言っておきます。

長文マニュアルが大好きな「読むだけで満足型のノウハウコレクターの皆さん」は、このマニュアルを絶対に買わないでくださいね。

私もそういう人たちには読んでいただきたくないですし、買っても欲しくないですから。



本気でアフィリエイト収入を増やしたい方

読むだけで満足して実行もせず、また別のノウハウを買いあさる人ではなく、読んだら、そのノウハウの結果が出るまで作業を繰り返せる方

私がこのマニュアルを買って読んでいただきたいのは、上記の方だけです。



>>>アフィリエイト








[PR]
# by kn1945 | 2017-04-23 21:05 | アフィリエイト

一人で稼ぐためのスキル